味噌盛り放題と得点大盛り・・・の鹿児島戦

JUGEMテーマ:サッカー

 

10月5日の鹿児島戦は、なかなか見られない6得点での大勝利でした。

 

アウェイ鹿児島戦は、鹿児島さんの素早いパス回しにとまどって、早い段階で先に得点され、追いついて後半には逆転したものの、最後はオウンゴールというちょっと後味の悪い勝利でした。


「今のアルビは春とは違うぜ」を見せつけて、すっきりと勝って欲しいと思っていました。

 

スタメンにはなんと早川が入り、おじさん・おばさんは涙の「史哉おかえり!」でした。


史哉のチャントも「白血病に打ち勝て!ガンバレ」バージョンから、「これからは一緒に闘うんだから、背中を押すぞ!」の普通バージョンにもどり、スタジアム全体が史哉にエールを送っていましたね。

 

鹿児島サポさんも、スタメン発表には拍手をくださっていたようで、史哉の復帰を祝福いただきありがとうございます。

 

 

試合の入りは、鹿児島さん相変わらず鋭いパスがつながり、アルビはパスミスも多くて後手になって。


最初の15分でこのパス回しになれないと「先回の轍を踏むぞ」とちょっと心配していましたが、18分に得たCKからヘディングシュートがキーパーにはじかれ、こぼれ球をレオナルドが押し込み先制のゴール!

 

2分後には、新太のゴールで2:0と優位に進め・・・でも、アルビサポは2:0は安心できないスコアで「前半でもう1点」と願っていました。


26分の新太のゴールはオフサイト判定で認められず・・この辺りから今日は優勢に試合を運べそうだ」と気持ちにゆとりが出たことは確かですな。

 

 

サッカーA代表にもつながる鹿児島さんの闘い方は、アルビの鈴木淳元監督が目指した「人もボールも動く」サッカーに似ていましてとても魅力的です。

 

アルビだってサッカーバブルが弾けないで、あのまま鈴木淳さんに監督として指揮を執ってもらえてたら、「もしかしたら違う展開になっていたかも」と危機に陥った節目節目に思いますモン。

 

ただ、このサッカーはとても難しいです。


だからこそ勝ち点を稼ぐためにどこのクラブも現実的には、守備を重視して鋭いカウンターサッカーをやらざるを得ないのだと思っていますし、それを選択したクラブを支持しています。


それでもザルビレックスと言われた程ボロボロの時は、守備はどこに行ったんだ!と頭にきましたけどね。

 

前半の36分に新太のクロスからレオナルドが押し込んで3:0

これがレオナルドまつりの開幕です。

 

後半の入りも15分くらいは、攻撃的な鹿児島さんに守備のブロックを作って応戦し、なれたところでレオナルドのゴール

 

レオで感心したこと・・・良く動き直してこぼれ球を拾えるようになったなぁ

それだけ、アルビのサッカーにフィットしているってことなんだろうな。

 

後半28分のレオのゴールは、まさに鹿児島さんのパスの穴をついたゴールで、ディフェンダーのパスミスのボールを奪って(ま、あそこで奪われたらお終いだね)、キーパーを交わし、無人のゴールにドリブルで入れちゃった。

 

守備が安定していたので、選手交代は攻撃的な選手だけ(まだ得点するぞという監督の意思だね)・・・交代で入ったフランシスが俊足を生かしてかき回して(これは鹿児島さんのディフェンダーはイヤだろうねぇ)、打ったシュートを鹿児島さんのディフェンダーがヘッドでクリアしようとしてオウンゴール・・・で6点目

 

後は時間を使って長いホイッスルが鳴るのを待つだけ・・・大谷が遅延でイエローをもらうおまけ付き

 

 

J1に上がったばかりの頃、アルビは何回も、何回も7:0などのスコアでキャタン・キャタンの目にあってきました。

6位まで勝ち点8もあって、J1が遠いアルビサポが言えることではないかもしれませんが、鹿児島さんは残留に向けて今が踏ん張りどきだと感じました。

 

 

新潟はお米の収穫も終わり秋たけなわ・・・JA全農さんの収穫祭が行われ

メインスタンドがグリーンに染められたNegiccoさんのライブやネギ束贈呈、新米の新之助のご飯パックをいただいたりと楽しいことばっかり

 

我々が参加したのは・・・峰村醸造さんの「味噌盛り放題」のイベント

30秒間でどれだけ味噌を盛り上げられるか・・・3キログラムの味噌をゲットしまして、早速美味しくいただき、残りは冷凍庫で眠っています。(これが一番の保存法だと教えていただきまして)

 

 

本日のヒーローインタビューの一人「早川史哉」

本人も涙をぬぐっていたようですが、おじさん・おばさんはボロボロとこぼれ落ちて、あんなに薄暗かったのにサングラスかけちゃったよ。

 

集客数1000万人突破のイベントに応募した結果、当たったご飯茶碗

佐渡の無名異焼のご飯茶碗(2011年のシーパス更新時に購入したモノとおんなじ)

きれいな青でご飯が映えます。

 

 

このサッカーがもう1ヶ月前に出来ていたらと毎シーズン思います。

大量得点で勝っても、上位が勝ったので順位は変わらず・・・ひたすら勝ち続けなきゃで、2012年を思い出すような神経戦ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:03 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。