どんだけ緑のチームが苦手なんかねぇ・・・の、東京ヴェルディ戦

JUGEMテーマ:サッカー

 

週末にあった第32節の東京ヴェルディ戦は、アルビ1:1ヴェルディさん・・・で、ドロー

苦手なヴェルディさんには勝てた記憶がないのですよ。

どうしてアルビは緑のチームが苦手なんでしょかね・・・山雅とかヴェルディとかとか

 

前半は、シュート2本くらいしか打たせてもらえない恐ろしい展開でしたが0点でしのぎ、後半はやっちまったPKこそありましたが、ゲーム内容から言えば、う〜ん、勝てたゲームだったと思うんです。

 

シルビーニョのすごいゴールを見せてもらいましたが、「そこは決めろよ、貴章さん」とか「カウエ、キーパー正面に打つかよ」という、タラレバがたくさんあって・・勝てば順位が逆転できただけに、残念な結果です。

 

J1を目指しているチームとしては、ますます厳しさが増していますねぇ。

 

 

 

今節は、敬老の日(の2日前)

高齢者を対象としたイベントが仕掛けられまして・・・フラッグおじいちゃんとかエスコートおばあちゃんなどなど

 

宝くじは当たり前としても、東京オリンピックは2次抽選も全ハズレで、ここのところくじ運から見放されたと思っていただけに、アルビスタッフから「当選です!おめでとうございます」と電話が来たときはびっくりするやら、ちょっとうれしかったりでした。

 

入場ゲートの前のロビーで待機していて、公式練習から戻った選手達の殺気だった姿や、試合前の声をかけちゃいけないなと思わせるほどの集中した姿を見られただけでも眼福でした。

 

なかなか経験できないことでした。感謝です。

 

 

 

スパリゾートハワイアンズからフラガールさん達が来てくれ、本物のフラダンスを披露してくれてました。

 

イベントにスタンバイするために、よたよたと歩いていた1階の通路で、フラガールさん達が「こんにちは〜」と声をかけてくれて追い抜いて行きましてね。

 

ダンスで鍛え抜かれたスタイルがすんばらしく、我々高齢者は男女ともしばらく立ち止まって見送りましたよ。

 

 

スワンのある県立公園の周囲に植えてある矮性のサルスベリ

今年も満開に咲いています。

 

毎年、この花が満開になるときは涼風が立ち、アルビも上昇気流に乗りかけるんですが、今年はまだかなぁ。

 

 

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:28 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。