オレンジダービーに勝利!・・・の、山口戦

JUGEMテーマ:サッカー

 

突き抜けるような青空の5月4日の山口戦

米どころの広大な新潟平野は、水田に水が張られ田植え真っ最中です。

 

サポーターの多くを占める農家の方々は、おそらく参戦できず・・・ですが、観客数が2万人を超えました。

ビッグスワンの大きな箱にサポの声が屋根に反響して響き渡る力は大きいモノがありまして・・集客に力を入れてくださったクラブの皆様グッジョブです。

 

そして、サポーターも渾身のコレオグラフィで選手の後押し・・・コレオと一緒の「アイシテル ニイガタ」のチャントには体が震えました。

「PRIDE of NIIGATA」のコレオ

バックスタンド2層からはこんな風に見えましたが、一番よく見えるのは、おそらく山口さんサポの位置ですな。

 

企画をし、フォント計算をしてくださった方、そして当日シートを席においてくださった方々に感謝です。

そうだ!シートの手入れをして、保管してくださった方々にも本当に感謝です。

 

 

試合は、アルビ2:0山口さんで、アルビの勝利!

前半は、山口さんのパスミスが目立ったこととボールへの執着が少し淡泊な様子が見えて、アルビペースで2得点

 

山口の霜田監督がハーフタイムでちゃぶ台返しをやったのかどうかわかりませんが、前半とは変わってかなり危ない展開になりましたが、しのぎきって失点0に押さえることが出来ました。

 

GKの指先ではじくなどの大谷の神がかったファインセーブなどもありまして・・・本日のヒーローが大谷

キーパーがヒーローってのは危ない試合が常識ですが、本音を言えばそれぼど危険な感じは受けなかったですね。

 

 

 

山口さんのことだからどうでもいいことなんですが、ボールに対して追いかけないってのが気になりました。

後半ロスタイム残り1分のプレイ

アルビ側でそのままゴールキックになるなと言うプレイに、追いかけていたら、もしかしたら、もしかしたら山口さんのマイボールになるかもしれないタイミングなのに、だれも追わずそのままアルビのゴールキックに・・・我々は「追いかけずありがとう!」と思わず声が出ましたね。

 

試合時間残り1分で、もしアルビの選手がこんなプレイをしたら、間違いなく我々は怒るね!

 

 

GWの最終盤

子ども達へサービスがてんこ盛り

うんこドリルのうんこさんが来たり(うんこ漢字ドリルで「うんこを清潔なタオルで包む」ってのあってね。空想してタオルがダメになるなぁと思っちゃったんですよ)こんなエアハウスが来たりで、とてもにぎわっていました。

 

やっとドロー沼から拭け出しましたが、まだ1勝

これから勝ち点3を積み上げていきましょう!

 

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 11:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:00 | - | - | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/05/06 8:42 PM |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/333