お花見日和のスワン・・・で、もぎ取ったドロー

昨日の山形戦は、最終版に追いついて2:2のドロー


ホームで、なかなか主導権を握らせてもらえない試合を見るのは、精神的に応えますねぇ。


終盤にカウエ、レオナルド、シルビーニョ、フランシス、と外国人枠いっぱいに使うって、「なにがなんでも得点しろ」と強力なメッセージが伝わりましたが・・・ソリさんの最後の年に、エジミウソン、ファビーニョ、アンデソン・リマと3人並べてほとんどの得点をとらせた2005年を思い出しちゃったよ。

 

そんなことで後半の終わり近くは、「前4人にあてろ!」でDFからポーンポーンとのロングボールが上がって・・近くのサポさんが「大昔のヒサト走れの広島サッカーだな」と少し大きめな独り言が聞こえました。

 

でも、この外交人枠いっぱい使って得点をねらうって戦い方は、カンフル剤みたいなもので、1シーズン通して築き上げたものにはなり得ないのが不安です。

 

もうちょっと別な引き出しがないかねぇ監督!

 

うれしかったことは、2試合続けて「リョーマ」の突き刺さるゴールが見られたこと
押されながらも、どうにかドローをもぎ取ったことですね。

 

 


スワンやカナール付近の桜がほぼ満開でサッカー観戦だけでなく、お花見の方もちらほらとおられて・・・当方は山形サポの親戚3人とカナール近くでピクニックを楽しみました。

 

中でもお一人はスワン初参戦で、ワールドカップ仕様のスタジアムとカナールや公園の芝生や木々などの周囲の景観をほめていただき、うれしかったです。

 

カナール脇の桜

山形のサポさんも沢山来ていただき、桜を楽しんでいただけたようで

 

遠くの飯豊連峰の残雪と手前の桜

この季節のとっておきの風景ですね。

 

 

昨日の試合を振り返りながら、更新していたら「片渕監督 解任!」のニュースが・・・

昨日の試合で、監督の取った非常手段が気にはなったんだけど・・・思い切ったねぇ。

| アルビ中毒 | アルビレックス | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:10 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/331