いつもと違う風景を見て

JUGEMテーマ:サッカー

 

昨夜はキリンチャレンジカップのパナマ戦を見てきました。

アルビから「シーパスホルダーにパナマ戦のチケットを斡旋しますよ」という案内を受けて手に入れたチケットです。

 

ライトアップの色もブルーだけ・・・ああ!代表戦なんだぁ

 

座席の場所はカテゴリー4で、メインのアウェイ寄りのコーナーポストあたり・・・スワンでこの場所からサッカーを見るのは始めてだ。

バックスタンドの1画が空っぽってのがありましたが、観客は38,000人を超えまして、これだけの観客が入ったスワンの雰囲気はいいですねぇ。

公式練習が始まった頃の様子です。時々アップしているスタジアムの写真に似ているようですが、いつもとは逆方向でこれはバックスタンドの風景です。

花の金曜日、スーツ姿のサラリーマンさん達がこれからどんどん入ってきていました。

 

選手入場時のゴール裏

国旗とユニを広げて、選手を応援です。国旗が掲げられるのはやっぱり代表戦だなぁ

国旗がちょっとよれちゃったか

 

4年後を見据えた強化試合だから、「何が何でも日本勝て!」とは思わなかったので、純粋にサッカーを楽しみましたね。

 

試合は、3:0と快勝したし、筋肉の鎧を着たようなパナマの選手のスピードのあるかけ上がりは見応えがあったし、日本選手のボールを奪うテクニックもおもしろかったし、3点目はケンゴのゴールだよと喜んだし(帰ってテレビを見てオウンゴールだとわかったんですよ)・・・で、90分はとても短く感じられました。

 

でも、自分でもびっくりしたんですが・・・ゴールが決まったとき、両腕を突き上げて喜んだんですが、飛び上がってハイタッチの嵐にはならなかったですね。

あ、やっぱりアルビじゃないんだと、これもまた違う風景だなぁ。

 

スワンの駐車場など周辺になれていない方が多かったようで、道路がとても渋滞していて思いもかけずぎりぎりの到着となってしまい、いろいろ出ているテントをのぞけずに入ってしまいました。

 

入場時に、お土産やマッチデープログラムの入った袋をいただきました。

中に、JALからマイルカードに120マイル積算しますよというチラシが入っていまして、この時点ではじめて積算が出来るとわかりました。

「よし帰りに入れよう!」と思っていましたら、小さく「キックオフまでです」と書いてありました。

今回のチケットは再入場不可だったので「ああ!残念」と諦めました。

 

 

日本サッカー協会のマスコット 「八咫烏」の兄弟です。

日本神話で、神武天皇が東の国を攻めるとき、熊野の国から大和の国への道案内をしたとされる3本足の烏ですね。

 

ずいぶん芸達者で、ハーフタイムでは大変楽しませてもらいました。

 

 

アルビの今日の試合は、アウェイ甲府戦

なんとか、ホームで大敗した借りを返して欲しいモノです。

サポのお仲間が参戦していまして、その方々の今季のアウェイ勝率は限りなく100%に近いんです。

 

 

 

| アルビ中毒 | サッカー | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:09 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/323