3連勝で気分はアゲアゲ・・・の、水戸戦

JUGEMテーマ:サッカー

 

このブログは、アルビが勝つと更新の頻度が高くなるという・・・ものすごくわがままなブログです。

 

恥ずかしながら、笠松運動公園のネーミングライツを「ケーズデンキ」が取得したんだと思いこんでいたアルビ中毒です。

こんにちは!

 

水戸への参戦モードになり、水戸さんの公式HPを訪問したら、アクセス方法が全く違い「どうやら試合会場は、水戸市立競技場だな」と、気がつきました。

前回のブログで、「笠松行くぞ」などと書き、ずいぶん失礼なことでした。

ごめんなさい!

 

 

昨夜遅く、水戸から帰宅しました。

遠征をお誘いいただき、ず〜と運転していただいたサポのお仲間に本当に感謝です。

 

試合は後半に、貴章の今シーズン5点目のゴールがあって、アルビ1:0ホーリーホックでアルビの勝ち!

 

水戸サポさんにおかれましては、「下位の弱いアルビなんかに負けて・・・!」などと悔しがっているご様子で・・・なんとも気分がアゲアゲの連休最終日の朝です。

 

試合は、水戸さんはポストに嫌われ、アルビはバーにはじかれるなど、お互いおしいところもありましたが、何よりもGKムラーリャの足1本で防いだりのファインセーブが大きかったですね。

ま、終盤はそれだけ攻め込まれる時間が多かったってことですな。(水戸さんにすりゃ、攻撃しなきゃ点は入らないし)

 

そんな時間帯の中で、交代で入った貴章や高木が輝いて、80分にゴール!

それからは攻撃モード1本の水戸さんをしのぎきっての勝利!

 

スタッツを見れば、シュート数は同じでもコーナーキックの数が水戸さんの方が多かったので、ひいき目にみてフィフティ、得点してからは押される時間帯だった・・・って感じでしたね。

 

でも、最後の攻撃を、原などは頭を蹴られて8針縫う大けがを受けながらも、包帯をぐるぐるに巻いてすぐピッチに戻り、選手全員で跳ね返し、失点しなかったことが、ものすごく大きいと思っています。

 

 

原が蹴られてしばらく起きあがれなかったとき、我々の周りのサポさんは「原に何するんだ!日本の宝だぞ」と怒鳴っていましたな。

原のアジア大会での働きを見れば、オリンピックからA代表へと怪我をさせずに育てたいと思いますモン

 

 

アルビサポは、本当に沢山参戦しまして、メインスタンドは完全に半々に色分けされて、芝生のゴール裏はアルビサポでびっしり、身動き出来ないほど。

水戸さんのゴール裏は応援するところではないようで、芝生にシートを広げてピクニックをしている家族が数家族

 

バックスタンドは5ブロックをアルビサポが占め、緩衝帯として1ブロックとり、ゴール裏より4ブロックくらいが水戸サポさん、残りはまったり座っている観客さん

 

 

アウェイの洗礼といえばそうですが・・・かなり釈然としなかった事柄

我々は、バックスタンドのかなりホーム寄りで応援していました。

水戸さんの公式HPにも書かれていたので従ったのですが、バックスタンドでは「立って応援できない」・・・ルールならば仕方がありません

・・・ならば、バックスタンドで立って応援している水戸サポも座らせろよ!!

 

このルールがアウェイ用にしか書かれていないって「完璧なダブルスタンダードだ!」と、かなり怒りモードが立ちこめていましたな・・・我々の周りでは

 

傾斜が緩すぎて見にくく、サッカー向きではないスタジアムだなと思ったことや、この釈然としない事柄もありましたが、要所に配置されていたボランティアの方々の笑顔がすてきだったことと、スタグルメが楽しくって(カルビ丼を買った売り場のおじさんとのやりとりがほとんど漫才だったな)、ま、勝ったことが大きく楽しい遠征でした。

 

朝5時半に朝霧で真っ白な中を出発し、日本列島を横に往復して、夜10時近く真っ暗な中をウキウキと帰宅しました。

 

ハタから見ると、いい年の人間が何をやってんのか・・・と思われるでしょうが、恋愛感情に近いのかもしれませんが「好きになっちゃったんだから」なんです。

 

勝利後、恒例になりつつあるハルヲスイング

 

何回も、何回もみたいモノですねぇ(今季はあと8回見られることを期待!)

 

次節の岡山戦は、ダゾーン観戦です。

 

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:25 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/320