くいしん坊のマスターを送って・・・「マスターアルビをたのむよ!」

JUGEMテーマ:サッカー

 

本日、寺尾の定食屋「くいしん坊」のマスターの葬儀が行われ、見送って来ました。

 

7月3日に更新した勲さんの引退試合の内容を見ると、くいしん坊に関して過去形で書いたことに気がつきました。

 

手術が終わって、そろそろ回復に向かっている頃だなと、お見舞いに行ったところ「これは安心できる状態ではない」と思い知らされ、暗澹とした気持ちで書いた内容でした。

 

その後転院したことや「危ないかも」など、情報はいただいていましたが、顔を見に行ける勇気がありませんでした。

 

入院してわずかに2ヶ月半で逝ってしまうなんて・・・どんだけガマンしてたんだよ

 

 

くいしん坊のお仲間達と昨夜のお通夜、本日の告別式と見送りに行き「悔しいよ、マスター早すぎるよ」とつぶやいて来ました。

 

我が家の食堂として通い続けて16年あまり・・・家族の祝い事がある度に心づくしのお料理で祝ってもらったり、アルビのシーズンオフの反省会などには採算度外視の料理が並んだり、頂き物の酒だと一升瓶の栓が抜かれるなど「このお値段で大丈夫かい?」と思ったモノでした。

 

常連のアルビサポの皆さんは、企画力に長けた方も多く、「くいしん坊ファミリーツアー」として、ファビを追っかけて仙台へ、秋葉さんが監督の草津へ、船越を応援に富山や西が丘へ、勲を追いかけて栃木へと何回もバスを仕立てて出かけました。

 

その度にお店を閉め、おにぎりやおつまみなどの差し入れを携えて「大人の遠足」を子どものように楽しみました。

 

全部、全部、くいしん坊というお店があって、マスターやママがいてのハナシでした。

 

セレモニーホールのロビーに飾られたいろいろな写真

マスターの還暦祝いの写真もありまして・・・たった10年前だよ

 

歴代の数え切れないほどのユニ中からの3枚

一番新しいのが、勲の引退記念ユニ・・・引退試合を見られなかったのが本当に心残りだったようで・・・「ベットごとでも行きたいんだけど」と言っていたよ。

 

昨夜のお通夜振るまいの席に着くと同時に、「今日はマスターが勝たせてくれるよ」「大分戦どうなってる?」と一斉にスマホの電源を入れ、画面を見たとたん「えっ!3失点」と、これまた一斉に静まりかえりました。

 

家に着いてもう一度確認すれば、4失点で大敗!

 

まるで、ザルを芯にした土の船で大海原を漕いでいるかのようなアルビです。

 

「マスター、アルビのこと守ってよ、本当にたのむよ」

 

 

 

それにしても、我々はこれからどこでご飯を食べたらいいんだろ

どこで、「アルビはさぁ・・・」などと話したらいいんだろ

 

ママが復活して「細腕繁盛記」をやってくれる日を待つことになるナ

 

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:41 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/317