サッカーのあれこれ

気がつけば、6月はブログを全く更新していませんでした。

その間、アウェイでは勝ってくれた試合もあったのですが、ホームでの勝ち試合を全く見ることが出来ず、気分はかなり下げ下げで・・・ま、言い訳ですね。

 

 

W杯では予選リーグを勝ち抜いてトーナメントに出場するという、うれしい驚きもありました。

高徳が先発で起用された第3戦は、とことん見届けるぞという気持ちでテレビの前に座りました。

 

そしたら「ええ!!高徳がサイドハーフだよ!!」と、その起用方法にびっくり・・・そしたら攻撃の起点になるやら、シュートまで打つやらと「なるほど、こういう使い方もあるんだなぁ」と西野さんの引き出しの多さに感心しました。

 

片割れは「大丈夫だ、このままドローでいける」と言い残してハーフタイムでギブアップしていきまして、結果を知ると「フェアプレイポイントでトーナメント進出だぁ、そんな馬鹿な〜」と少々怒りモードでした。

 

そんなことで、終了前の10分間の闘い方には、我が家でも意見が割れていますが・・・「玉砕の美学はきれいじゃない」が私の考えです。

 

ピッチで闘っている選手達を「生き残らせる」のが監督の仕事ですから、あの選択は正しかったと思っています。

 

 

こんなヒリヒリした試合の翌日は、J2リーグ前半戦最後のホーム、水戸さんとの試合でした。

代表のような粘り強さを見せて欲しかったのですが、先制して追いつかれてのドローで終了!

 

ボールウォッチャーが多いよなぁ、相手を囲んでボールを奪いに行くのはいいけれど、あんなに沢山の選手で囲ちゃったら、その分後ろに広いスペースを与えちゃっているんだよなぁ!

 

アルビはカウンターアタックってやらない・・という取り決めなのかなぁ、ドリブルでサイドを駆け上がっていっても、いきなりブレーキがかかって、パスを出す相手を探すよなぁ・・・などなど、吐きたい毒はまだまだあるんだけれど、きりがないので止めておこう。

 

 

闘いの前のEゲート前広場、明日の「本間勲引退試合」に出席してくれる選手達のサイン会

「ファビとノザと慎吾」です。

コンフォートTシャツを購入して、サインを入れてもらいました。

この1ヶ月、ガツンと来るようなことがあったので、ちょっとこみ上げてファビに抱きついてしまったな

 

ファビとノザ・・・二人とも良く日焼けしていたな。

ゴメン、慎吾は写真から外れちゃった

 

ちょっと見えにくいですが・・・慎吾とファビのサイン

このユニの番号は21番・・・ノザのサインは、背中に大きく!

 

 

今日は「勲の引退試合」の様子を書こうと思ったのですが、あれこれと書いたら長くなっちゃったので、明日にでも・・・更新がんばります。

| アルビ中毒 | アルビレックス | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:17 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/314