これで2連勝です・・・の、金沢戦

JUGEMテーマ:サッカー

 

2008年の秋、我々が初めてのヨーロッパ旅行でイタリアに行ったとき、同じツアーのメンバーに「ツエーゲン金沢」の関係の方がいらっしゃって、我々がアルビのサポだと知るとサッカー談義で盛り上がりました。

 

そのころアルビは昇格して4年たち、どうやらJ1に定着出来きそうだなと言う時期でしたし、ツエーゲン金沢さんはまだまだJリーグ入りしていなかった頃だったので、「対戦する日が早く来るといいですね」と言ったものの、「天皇杯以外での対戦は、まだまだないな」と思っていました。

 

それから10年、ツエーゲン金沢さんは着実に歩みをとげ、アルビはくやしいくやしいJ2落ちで、とうとう対戦の日がやってきましたよ。

おまけに、順位はアルビが下・・・という状況で。

 

これは参戦しなきゃあなるまい・・と、行ってきましたツエーゲン金沢戦

 

 

時はゴールデンウィーク真っ最中、旅行を兼ねてのチビさん達をふくめて総勢6人での参戦です。

 

天気周りが悪く、富山付近を走っていたときは、木々が大きく揺れるほどの風とワイパーを高速モードで動かすほどの雨、携帯には「新潟が豪雨だ」との警報が届くような気象状況・・・「これが続くようだったら、チビさん達は車の中でダゾーンかね」などと話しておりました。

 

 

金沢西のインターをおりた頃から空が明るくなり、駐車場では水たまりだらけでしたが雨がやみました。

待機列では、雲が完全に切れ傘の必要がなくなり青空ものぞきはじめ、試合ではあのものすごかった天候はどこに行ったのと言う状況に

 

 

それにしても、競技場の周りはアルビサポしか見えない・・・って感じ

ま、アウェイに行くサポは応援する気満々でほぼ全員ユニを着ますが、ホームは試合を楽しむ方と応援するサポが混在するのは当たり前なのでムリもないのですが、アルビサポが多かったなぁ

 

 

いろいろな情報で4000人が参戦するって聞いていたけれど、アウェイゴール裏はびっしりとオレンジに染まり、一番上段は完全に立ち見だったし、一番下段もシートを敷いてファミリーが座っていましたし、通路も一人がやっと通れる位にふさがっていたし、メインスタンドのアウェイより半分はオレンジだったし、バックスタンドにもちらほらとアルビサポさんがいたので、それよりも多かったような気がしますね。

 

 

なんでも、メイン通路に出ていた屋台のビールや食べ物などの売れ行きがすごかったようで、うんざりする長蛇の列と売り切れ続出だったとか・・・だって2時キックオフだぜ、待機列で食事しなきゃですよ。

我々は最低限のおにぎりは用意して、後はサービスエリアで調達しようともくろみましたが、時はゴールデンウィークでどこも駐車場は満杯、売り場はスカスカで甘かったことを痛感させられました。

 

 

キックオフ前にゴールリーダーが選択した「アイシテルニイガタ」の長回し

まさにサポの咆哮・・・に近かったですねぇ。歌いながらウルウル来てしまったなぁ

 

 

試合内容は、前半は完全にアルビペースで2得点

スタンドの傾斜が緩いので、向こう側でのプレイはよく見えない・・・最初の得点などは「えっ!入ったのか」状態

 

後半に入ったら、一転してツエーゲンペース・・・やっぱり向こう側なのでよくみえない。

 

PKを与えちゃったプレイも、「あそこでPKかい?」と言うくらいに距離感がつかめない。それでも、ムラーニャがPKを止めてくれたのはよく見えたけれど

 

オウンゴールと流れからのゴールで同点になったときは、「サッカーで2:0は怖いんだよなぁ、ドローで帰るのかぁ」と不安いっぱいでした。

それでも貴章を入れた当たりから、サポがいるアウェイゴール裏に走り込むことが多くなって得点のにおいがし始め、新太のプロ初ゴールがネットに突き刺さり、「勝ち越しだ!!」

 

さすがにヤンツーさんが鍛えているチームです。前半と後半では戦術を変えて来ましたねぇ。

うちは中盤のセカンドボールの競り合いにことごとく負けボールロストが多かったですし、何よりももう少しフィジカルをあげていかないと、後半に足が止まりますモン。

 

 

そんな状況でも、追いつかれても突き放せたことは大きいですね。

選手達がコメントしているように、少しずつチームとして機能してきているところがうれしいですし、もうちょっとだと自分を鼓舞しています。

 

 

次節は、中2日で首位の大分トリニータ戦

ココで勝って、浮上のきっかけにして欲しいと思っています。

 

 

 

アウェイの洗礼と言えばそれまでだけれど・・・

トイレはとってもきれいだけど、収容人数にくらべて圧倒的に足りないや(ま、これはクラブの責任じゃないね)、待機列の最後尾はどこ?(プラカードで誘導してくれない)や、欲しい食べ物に30人も並んだあげく「売り切れました」と言われちゃったや、ヤサガラスショーはスタジアムの外でやって欲しかったや(レッズサポのマスコットへの気持ちが少し理解できたような感じ・・かな)駐車場からいつ出られるんかい(誘導員はいないじゃないか)・・・などなど、ちょっとした不満はあったけれど

 

すべてこれで流してもいいかと思わされました。

ツエーゲン金沢の運営の皆さん、ありがとうございました。(勝ち点3もね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:54 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/311