連勝を願って・・・金沢戦参戦します

JUGEMテーマ:サッカー

 

つい先日まで「エラク寒いねぇ〜」などと言っていましたが、前々節の4月22日の大宮戦は、じりじりと太陽が照りつけるすんばらしい天気

 

我が家のメンバーは全員が帽子にサングラス、日焼け止めを塗りたくって参戦しました・・・が、午後1時過ぎにバックスタンドに降り注ぐ太陽は本当にものすごく、保温水筒の氷は溶けちゃうやら、覆いそこなった皮膚はみるみる赤くなるやらで、熱中症が怖くなりおチビさん達を最上段の日陰に避難させての観戦でした。

 

試合はねぇ・・・・お菓子杯予選の仙台のサテライトを相手に勝った試合とはずいぶん違って、足下までボールが来るのを待っているやら、取られればあっさり諦めて追いかけなかったりと、かなり寒い試合を見ちゃったなぁ。

 

チームの中で、選手同士でお互いのプレイのクセのようなものが、まだよくわかっていないのか、攻撃がちぐはぐでチームとしてできあがっていない感がいっぱいで、とても気になりましたね。

 

で、「天気晴朗なれど波高し」(人間が古いなぁ)のように、心の中がざわざわと波立ち、寒々とした気分で帰りました。

 

 

前節の山口戦は、とぎれとぎれの映像を(我が家のWi-Fi環境に課題がありそうな気もしますな)頭の中でつなぎ合わせて観戦していました。

 

前半は、かなり安心して見ていられましたし、イソのスーパーゴールに「おお〜!」と声が出て「イソはあそこで打って入るんだなぁ!」と新しい武器を発見したような気持ちでした。

 

後半はねぇ〜

あれだけ押されちゃ、エリア内でもミスはするわな。

失点シーンは、エリアの中でボールを失うとああなっちゃうんですね・・・何回もポストに助けられてきたけれど、最後はポストも「いい加減にしろ」とばかり、角度が変わってのゴールでしたな。

 

正直言うと、このままドローだなと思っていましたし、むしろ「ガタル」ことを恐れていました。

 

最後の最後の貴章のPK獲得には「やったー!」と叫びましたが、「だれが蹴る?貴章が蹴るのか?」とちょっと不安な気持ちが・・・(ファビの最後の試合の天皇杯、PKをはずした貴章はやっぱりトラウマです)

 

安田のみっちゃんが難なく決めて、終了の笛・・・・かったぁぁぁ(震え声)

 

この前半のような試合を90分やれれば・・・トンネルの先に明かりが少し見えたような気持ちになってきました。

 

ゴールデンウィークの3日は金沢戦・・・雨模様ですがビニール袋をたくさん詰めて、6人で参戦します。

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:10 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/310