勝利をもぎ取った徳島戦

JUGEMテーマ:サッカー

 

試合も、天候も寒かった前節の愛媛戦で風邪っぴきがでてしまい、6席あるのに3席しか埋まらず・・・

愛媛戦は本当に寒く、体中にカイロを貼った老人達は体力的に厳しかったです。

チビさん達はハーフタイムで「キッズルーム」に避難をさせましたが、やっぱりムリだったようで今節は参戦断念です。

 

 

今節は、うって変わってポカポカの陽気

ちょっと風がありましたがさわやかで、長袖Tシャツにユニ1枚着れば十分に過ごせました。

 

試合はアルビ1:0徳島で、ホーム初勝利!

 

ま、GKの大谷をはじめとする守備陣が踏ん張って(全員守備で・・・が正しいかな)1点を守りきって勝ち点3を得たという感じですね。

試合開始からすぐ、徳島さんのプレッシャーにさらされて、ショートパスでボールは繋がれるや、アルビはセカンドボールが奪えないで「この試合どうなるんだい?」と不安でいっぱいでした。

 

ボールの保持率は徳島さんが65%って、ほとんど持たれていたってことですし、CKはアルビ1本なのに徳島さんが7本・・・って、ことごとく跳ね返したってことですな。

 

アルビの1点は、河田のシュートをGKが弾き、その跳ね返りがポストに当たり、コロコロとマウスに吸い込まれて得た得点でした。

そのコロコロとマウスに入る何秒かは、アルビサポ全員が息をとめて固唾をのんで見ていましたね。

河田が得点した試合は必ず勝つ!・・・のジンクスどおりの勝利でした。

 

ハイプレスで、パスを繋いでボールを運んで攻撃するという、アルビがやりたいサッカーをやられた感がありますが、それでも少ない得点をしっかりと守って勝利したってことがうれしいですね。

 

これで、波に乗って上位をキープしてくれればと願っています。

 

 

春休みに入って初めての試合でいろいろとイベントが仕掛けられいました。

「新潟市西区かがやき大使の越乃リュウさん」がアルビレックス新潟の応援に来てくれました。

越乃リュウさんと本間コーチとのトークなどの垂涎のイベントもありましたが都合で参加できず、やっとこの花束贈呈に間に合いました。

 

河田選手の本日のヒーロー

今季は、このクルマを沢山見られますように!

 

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:02 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/309