最終戦が終わり、「あ〜あ」な日々を送っています

JUGEMテーマ:サッカー

 

最終戦が終わってしまい、力の抜けた日々を送っています。

 

アルビは最終戦を待たず、J2に降格してしまいましたが、ここ6試合はチームとして完全にできあがり、「このチームだったら、どこにだって勝てるわな」と、胸を張っていえるほどになりました。

 

なにしろ、引き分けを挟んで5連勝ですよ・・・「いつ以来だい?」に「ヤンツーさんの2年目2013年に、おんなじ様に最後に5連勝でしたよ」と我々の周りは大騒ぎ

 

 

毎年のことですが、できあがるのが遅すぎて、今が10月ならば・・・完全に残留出来たのにと本当に残念でした。

 

 

最終戦にセレッソサポさんには、寒〜いなか新潟まで沢山おいでいただきまして・・・勝ち点3を置いていってくださって、おまけに杉本選手の得点王も阻止されて・・・「きょうは、なんも良いことが無かった」や「最下位に負けるとはどういうこっちゃい!」とエラク気分を害されてお帰りになった様で。

 

ウフフ・・今年はなかなか味わえなかった「蜜の味」をしばらく堪能しました。

 

再来年はまたおいでいただけるよう頑張りますので、しばらくお待ちくださいナ

 

 

最終節・・・新潟は初雪でした

駐車場からスタジアムに向かう途中、約2センチの積雪でした。

カラーボールでの試合も見てみたいモノだと話ながらでしたが、クラブはユースまで動員しての雪かきをして、ピッチは全く雪がありませんでした。

 

 

そのまま野宿しても寝られるんじゃないかと思うほど着込み、たっぷりとブランケット類を持ち「雪でもアラレでも来い!」という意気込みでスタジアム入り・・・ところが、しばらくは青空がひろがり、太陽が注ぐEスタンドは小春日和に

 

オーバーズボンを脱ぎ、ダウンのベンチコートを脱ぎ、毛糸の帽子は「かぶっちゃらんねぇ」と脱ぎ、「あっちぇ」と言いながらニットのマフらーをタタミ・・天気予報はどうなっているんだと、ぼやいていました。

 

ま、それも1時間くらいでしたけどね。

太陽がスタジアムの縁に沈んだとたん、脱いだモノを全部身につける羽目にはなりました。

 

 

試合は・・・監督はこういう試合をしたかったんだなとわかる内容でした。

でも、今季はじめにピッチにたってた選手で、今使ってもらえてる選手はというと・・・加藤大や小泉慶など本当に数えるほどです。それだけ、即戦力を補強したからこそ、チームができあがったんだと思いますよね。

 

若い選手を育てながら使える選手にして、勝てる試合をする・・・は、本当にムリがあるんだとしみじみと感じています。

 

 

ただでさえ、毎年草刈り場になっているチームですが、今年は本当にどれだけの選手が残ってくれるか?がとても気になります。

誠意をこめて、精一杯の金額を提示して交渉にあたって欲しいと、願うばかりです。

 

 

今季で引退を表明していた勲

花道に使ってくれるだろうなと信じて期待していたとおり、最後の最後にキャプテンマークを引き継いでピッチにたった勲

勲が出る・・・とわかったとたん、心臓がバクバク、目元はウルウルしてどうにもなりません。

我が家の数あるユニのほとんどが15番ですからねぇ

 

 

セレモニーで挨拶をする勲

鉛筆みたいに細かった時代を知っているモノとしては、あっという間のようにも思えますが、「本当にありがとう!」と言いたいですね。

お礼を伝えるチャンスがあったらいいなぁと思っています。

 

 

セレモニーの時にゴール裏に移動した勲段幕

ゴール裏の2階席から下がっていると、そんなには大きく見えませんねぇ。

でも本当に大きいんです。

 

この段幕が、くいしん坊でお披露目されたとき、あまりに大きくて、顔の全体像が全く見えませんで、わずかに口が黒く見えたモノでした。

 

この段幕を作成していただいたチェンダイ様、管理をしていただいたK様・・・本当にありがとうございました。

 

 

不本意な今シーズンは、終了してしまいました。

どれだけの選手が残って、つらい長いJ2を闘ってくれるか・・・これからがアルビの正念場になります。

 

ガンバレ!クラブ

 

1年でJ1に戻ろうぜ!

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:27 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/302