良い試合をしてるんだけど・・勝てないねぇのF東戦

JUGEMテーマ:サッカー

 

「良い試合をしてるんだけど勝てないねぇ」という言葉を、今シーズンは帰りの車の中で何回つぶやいたんだろ。

 

FC東京さんは、監督を更迭して臨んだ試合なので、最初から攻勢をかけてきて少し押され気味の試合の入りでしたし、F東さんの幻のゴールなどがあったりで、前半はバタバタ感がいっぱいでした。

 

前半を0で折り返し、後半早々ゴール前にごちゃごちゃと人が固まって大きくクリアも出来ずに失点・・・後半においてF東さんのチャンスはこれだけだったような気がしますが、そこで決められるか決められないか、なんですねぇ。

 

特に前半に、守田のぎゅんを狙ったゴールキックが、ことごとく徳永選手にはじかれてセカンドも拾えないってのが目につきまして、堅い守りなんだなぁ。

 

F東さんの守備は、1点ビハインドでの終了間際になったら、時々6人で守備ラインを作ったのを見まして、ココまでがっちりと守られちゃったらこじ開けるのは難しいことですな。

 

それでも、何回もチャンスを作ったし「ココは決めれよ!」や、フリーキックがわずかに外れて「ぎゃぁあああ!」と頭をかきむしったりでしたが・・・ジ、エンド

 

タラレバはいっぱいありますが、負けた現実は受け止めないとですな。

 

 

今節はクラブも集客本気モードでイベントがいっぱい。

 

中でも目についたのが、「NEXCO東日本presents「感謝御冷!真夏の雪まつり」開催」で、大きな除雪車やリフト車に乗れたり、広場には10トンもの雪山ができて、子ども達が雪玉を作って遊んでいました。

 

我々が行ったたときには雪山も小さくなっていましたが、それでも近づくと空気がひんやりとして、とても気持ちが良かったです。

子ども達が群がって雪玉を作って遊んでいました。

 

スタジアム中に入れば、チアのスクール生のパフォーマンスがありました。

バックスタンド側でパフォーマンスをやってくれたので、楽しんで見ることが出来ました。

 

 

とてつもなく、人が群がっていたのが・・・【ガチャガチャ】ミニ提灯ライトキーホルダー(新色ブルーバージョン)発売・・・でした。

あまりの人混みに恐れをなして「試合が終わってからでも・・」と思っていたところ「売り切れました!」でとうとう入手できず。

次のホームに期待です。

 

この提灯ライトは、久々の大ヒット商品ですねぇ。

帰りの人々のアチコチに、青い光とオレンジが点いていて「これはアルビの風景として定着しそうだな」とうれしかったです。

 

そして、ハーフタイムの花火

はっきり言って花火は見るモノで写真を撮るモノではありません(写真の出来がイマイチで、かなり苦しい言い訳ですな)

オレンジと青を基調として、時々白と黄金の柳が垂れ下がり、なかなか見応えがありました。

 

これで、せめて勝ち点1でも取れれば良かったのですが・・・終わったモノは仕方がないので、ま、前を向いて次節に備えようぜ!

 

 

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:57 | - | - | - | - |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/284