エジプト旅行・・・13
JUGEMテーマ:海外旅行 総合

昨夜は、祝杯を上げるにはちょっとアレだし、反省会にしてはそれもアレだしで、中途半端な飲み会でしたが、「増田がやれることを証明してくれたし・・・」とか、「ラファがいなくても2点取れたしぃ・・」などを肴に楽しい時間でした。



そんなことで、気分が盛り上がっているときに、一気呵成に旅行記を書いちゃえ・・・です。


エドフを発った船は、ルクソールに向かって進んでいます。

デッキでアフタヌーンティーを楽しんでいると、エスナの水門にかかってきました。

エスナの町には2つの橋が架かっていまして、この橋は堰としての機能があって、船で運行するときには上流と下流の水位差を調整
しながら通る必要があるので、この水門通過はナイルクルーズの目玉になっています。

一つめの堰は通過です。

今回は順番待ちがありませんで通過が早かったでしたが、様々な物売りがバスタオルやらスカーフなどのサンプルを船に投げてきます。
欲しければ、船員が申し込み表を持っているようで、値段交渉になりますね。・・・これがいわば名物になっているようです。


2つめの堰で水位調整がおこなわれます。

完全に船が入り、後ろが閉じられたのでこれから排水が始まります。


我々がいたデッキ階がほぼ地面と同じ高さまで沈み込みまして、約8メートルの水位調整が終わると出発です。

今回は、上流から下流に向かっているので沈んだわけですが、下流からの場合はグ〜ンと上に上がるわけで、それもまた経験してみたモノだと思いました。

エスナの水門もすぎ、お茶の時間も終わった頃、ゆっくりと太陽が沈んでいきました。


深夜にルクソールにつきまして、明日は王家の谷とカルナック、ルクソールの神殿です。

エジプト旅行も最終版にさしかかっています・・・つづくにします。
| アルビ中毒 | 旅行 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:27 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。