エジプト旅行・・・・11
JUGEMテーマ:海外旅行 総合

この旅行記ももうちょっとかな・・・と思いますので、「旅行記ばっかりでウザイ」と思われるでしょうが、お付き合いを


とにかく、リバークルーズは快適です。
船はほとんど揺れませんし、なによりも毎日荷物を作らず、クローゼットにしまっておけるのがとても良かったです。

乗船した夜は疲れもあって、夕食に「サッカラビール」をいただいて一気に寝ました。
夜、ゆらりと揺れたようでしたが起きてみればコムオンボに接岸していました。

今日から朝はゆっくりなのですが、気温の低いうちに観光しちゃえのスタンスは変わらないようで・・・

ワニの神様のコムオンボ神殿です。

朝はすこしひんやりとして、上着を羽織ってちょうど良いって感じです。

時代はローマ時代で入り口が二つあって、二つの神様のために作られた神殿だそうです。

有名なのがワニの神様で、ワニのミイラが展示されていました。


レリーフが、浮き彫りになったモノでした。


基礎に近い場所にまでレリーフが彫ってありまして、膨大なエネルギーを感じました。


船はゆっくりと動き出し、エドフに向かっていきました。
我々はお茶を飲みながら、現地ガイドからエジプトの状況についていろいろと聞くことが出来ました。

選挙で選ばれた大統領が、軍事クーデターでひっくり返された・・・と言う点に引っかかりを覚えていましたが、ムルシ元大統領がかなり強引だったようで、安定を望むからこそ、現政権を支持する・・のようなニュアンスを感じ取りました。

今回の現地ガイドは、「私はヌビア人です」なんだそうでして、日本語も堪能でとても博識でユーモアもあり、有能な方だなぁと楽しめました。

エドフに到着した午後からは、ハヤブサの神様の神殿のホルス神殿観光です。
これも又喧噪のルツボ・・・でつづくにします。
 
| アルビ中毒 | 旅行 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:27 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。