J1残留が保留になった名古屋戦
JUGEMテーマ:サッカー
苦手としている瑞穂競技場ですが、ここで勝ち点1でもとれれば残留に大きく前進できるよな・・・と、うちは最後になると大一番ばっかりだ。

参戦は出来なかったけれど、アルビの試合はNHKの地上波での放送と、別の部屋ではスカパー!の松本戦を同時進行で見ていました。
部屋を、行ったり来たり、行ったり来たりと・・・気ぜわしいこと

松本戦を見ているうちに、「ソリさんの松本には残って欲しいなぁ」と思っていた気持ちが、いつの間にか「鳥栖ガンバレ」に変わっていっているのに気がつきまして・・・我々は骨の髄までアルビサポなのです。(はっきり言えば、他のチームはどうでもいいんだ)

瑞穂の方では開始からしばらくは、名古屋の自慢のスピードに対応しきれていないなぁと思っていましたが、前半終了間際にぎゅんのドリブルからのシュートがゴールマウスに突き刺さり・・・歓喜のあらし

アナウンサーや解説の山野さんの、「新潟の今季は、先制しても必ずしも勝っていない」という無情の言葉どおり、PKをやってしまい同点に
前節の松本戦でヒーローになった端山がやらかして・・今節ではアチコチの板で戦犯扱いになっていました。

エリアの中であのプレイかよと、「はぁ」とため息が出ましたが、彼はまだ武者修行中なのでこれもまた育成費だな・・・・と、このあたりまではまだ気持ちにゆとりがありましたね。

名古屋さん、いきなりの押せ押せムードで、3分後に逆転のゴール

この時間帯は、松本さんがPKをゲットしてオビナのゴールで勝っているときだったので、これからはひたすら「鳥栖ガンバレ」になってしまいましたね。

まだ、逆転されている頃に松本戦では鳥栖のゴールでドローになっていまして・・・「よっしゃぁ!」と叫んでしまいまして

アルビだって、もう一度指宿のゴールでドローまで盛り返して、「よし!このままドローでいけ!」と祈っていましたが・・・川又の本当に川又らしいゴールで逆転され、最後の最後に「なんちゅうミスをやらかすのだ」で、だめ押し点を差し上げで終戦

アルビ2:4名古屋で、大事な試合を落としました。

今季のアルビで何回も見た「こんなプレイをするかい!」という歯がゆく、悔しいミスが重なり、それを修正できないという弱点がもろに出た試合でした。

良い試合もするけれど、ミスが多い自滅するような、こんな試合が多かったところに今の位置がありますねぇ。

山形さんが負けて降格が確定し、残り1枠をアルビと松本山雅さんの争いになりました。

今節の松本山雅さんは負けたので、残り2試合でアルビが負け、松本さんが2連勝すれば、勝ち点で並ばれます。

しかしながら、得失点差が8点ありまして、アルビが2試合で8失点し、松本さんが9得点で勝てば逆転されますが・・・これが実現したら・・・八百長レベルでしょうねぇ。

うちの8失点は、ま、あるかな・・・でも松本さんの9得・・(ゴホン、以下自粛)


次節のホーム最終戦の湘南戦にアルビが勝てば(ドローでも)残留が確定するんです。
少なくとも、2012年よりずっと残留の確率は高い闘いになっています。

踏ん張れよ!アルビの選手達!

 

| アルビ中毒 | アルビレックス | 12:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:05 | - | - | - | - |
共にアルビを応援する者として拝読いたしました。
揚げ足を取るつもりはないのですが、念のため。
ご気分を害されませぬよう。

「アルビが8失点、松本が9得点」とありますが、そこまでのアドバンテージはありません。
勝点で並ぶことが前提ですから、例えばアルビが2試合とも0-2で敗戦、山雅が2-0・3-0で勝利となると得失点差はアルビが-19、山雅は-18となって逆転されます。
必ずしも八百長でなくても起こり得る話ですよね。

とにかく、残り2試合を無失点、ダメでも最少失点で切り抜けてもらうよう、一緒に精一杯応援しましょう!

失礼いたしました。
| 通りすがり | 2015/10/26 11:47 AM |









http://albi-huuhu.jugem.jp/trackback/225