ちょっとだけ一息をつけた・・・松本戦
JUGEMテーマ:サッカー
水曜日の天皇杯3回戦は、気温がぐっと下がり寒さにふるえながら、これまた、ぐ〜んと気分が落ち込むような試合内容で負け

風邪気味で寒い中、ゴール裏で大声をあげていたので、すっかりのどをやられてしまい、咳き込むやら、声がかれちゃうやらと、まいったなぁ・・・としょぼしょぼ帰りました。

ヤンツーさんは「裏天王山」と言われている松本戦にターゲットをあわせているんだなと、我々が良く理解できるスタメンで・・・早いハナシ天皇杯は、テンノーハイマンのお心のままに「まかせるべ」という感じでしたね。



そんなことで十分な準備をして臨んだ松本山雅戦

ハリルホジッチ監督がご臨席で・・・なんでも指宿をみたいとおいでになったとか
背が高くてターゲットになる指宿もおすすめですが、我々の一押しは大野和成なのですが、いかがでしたでしょうか?


試合は前半からほぼ互角に推移して、「前野のポスト直撃のシュートは決めたかったなぁ」とチャンスもあるけれど、「あぶねぇ」のピンチもあるなぁという感じで、前半は0:0でした。

その中でも、選手個々のサッカー技術は、ボールの奪い方などで、少しだけれどアルビの選手が上かなと思え、後半勝負だけれど「これは負けない試合になりそうだな」という予感がしました。

後半にルーキー端山の技ありゴールで均衡を破り、健太郎のゴールで2点めが入りかなり気持ちが楽になりました。

端山クンは前半では、パスミスでボールをかっさわれたり、パスを足下でもらおうとして待っていて、ボールをかっさわれたり・・・で、ヤンツーさんは後半、端山を替えるんじゃないかと思っていましたが、90分使い続けたよ。

そのことが後半のゴールに結びついたわけで・・・素人が考えてもだめだねぇ。

FWも頑張りましたが、オビナに全く仕事をさせなかったセンターバック2人を讃えたいと思います。
(動画インタビューで、ヤンツーさんは「ガンバのパトリックを押さえてたからねぇ・・・と、オビナくらい平気だと言わんばかりの強気な意見で、インタビュアーを煙にまいていましたね)



これで、勝ち点33になり、現時点ではあと1勝1分けで残留を決めるわけですが・・・ホームは後1試合だけ(ちょっと不利だなぁ)

選手入場時のコレオ・・・「アイシテルニイガタ」です
びっしりと入ったゴール裏で、オレンジのなかに白い文字と青い影がくっきりと

一番よく見えたのは、おそらく山雅サポさん

今日はえのきどさんのサイン会やら、県警の白バイ展示等々、いろいろなイベントが仕掛けられていましたが、出足が遅かった我々の参加したのがコレ!・・・コレで最後で〜すというのに間に合いました。

エラク高かったよ・・・と参加した面々(高所恐怖症の我々はパス・・あんなの怖くてムリ!)


沢山来てくださった松本山雅サポさん

4,000人だったそうで・・・春におじゃましたアルビサポと同人数くらい来てくださったようで、ありがとうございます。
ゴール裏は互角で、雰囲気の良い応援合戦をやれたよな・・・と感じました。
お互い残り3試合を頑張って、来年もJ1の舞台で闘いましょう!

入場者数が3万人を超えると、歓声でスワンが揺れるよな・・・スワンはやっぱり満員がよく似合うな。







 
| アルビ中毒 | アルビレックス | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:34 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。