ああ勝っていいなぁ・・・の柏戦
勝利に酔っています(勝利にだけではなく、ま、酔っていますが・・・)

アルビレックス新潟3:2柏レイソル・・・で勝利!


2004年のJ1昇格したばかりの頃・・・サポが大挙して押しかけた味スタのFC東京戦をはじめとして3月は全く勝てませんでした。

4月の第1週だったと思いますが、日立台(あら違っ柏の葉だった)での柏戦・・・0対1で負けていましたが、ロスタイムに2得点をあげて劇的なJ1初勝利を得ましたっけ
この試合の録画テープは、浮き沈みの激しい我がアルビが、「今は底だな」と感じたときに、必ず見ましたね。

そんな10年前を思い出すようなロスタイムの勝ち越し点での勝利
本当に良い後半のスタートをきってくれました。

助っ人頼みではなく、ケンゴ、ヒデのFWとアトムという、得点すべき人が取った結果だと思うと、何とも顔がゆるみます。

中でもアトムは、あれだけ献身的に守備をして、走り回ってスペースを作って、そしてフリーキックはすべて蹴ってと、活躍してくれてて、早く得点させてやりたいなぁと思っていたので、うれしさひとしおです。

うれしいことがもう一つ
東口・・・・大怪我からの復活おめでとう
ヒーローインタビューで、少しウルウルした目で、サポーター、トレーナー、家族と数え上げて、感謝の言葉を述べているのを見たら、おじさんおばさんもウルっとしてしまいましたね。

安定した守備と、ピンポイントに届くフィードにはほれぼれとするね。


きょうは、クラブも中断あけのゲームということで、いろいろとイベントを仕掛けてくれましたが、身辺少しいそがしく、公式練習にやっと間にあった・・・状態で
そんなことで、何も見られず、買えず、食べられなかったんです・・・残念!

後半戦スタート・・・でサポも頑張ってくれました。


ゴール裏の「アイシテルニイガタ」のコレオ
オレンジに白の文字が浮き上がり、ブルーの影がついて・・・すばらしい出来です。

そのほか、あの雨の中「入り待ち」を仕掛けてくださった方、新潟駅をアルビのポスターでオレンジロードをつくってくださった方・・・本当にありがとうございます。



ハーフタイムに掲げられた、手書きの段幕

2シーズン制は、本当に意味がわかりません
前期優勝と後期優勝が出来るわけですよね。
でも、前期2位、後期2位が同じチームだったら、もしかしたら、そのチームの勝ち点が一番多かったりする可能性だってありますよね。
そんなことを考えたら、矛盾の多い制度のような気がしますな。



こんな風に、サッカーとは無縁の世界の方が、「ここはアッピールの場になる」と考えてくださることがうれしいと思います。



クラブも時々ヒットを飛ばします。
今回のジャイアントキリングとのタイアップは、すばらしいです。
そのコラボの記事を、スポンサーである新潟日報さんは、紙面をめいっぱい使って、後半スタートに向けて「サッカーに行こうよ」とPRをしてくださいました。
ここ数日は、紙面を開けるのが楽しみでした。



なんにしても、これで1週間はニコニコしていられるなぁ・・・ああ!うれしい!
| アルビ中毒 | アルビレックス | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:54 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。