大分戦、なんとも悔しかった・・・ですよ
見に行けなかったケンゴ祭りの鳥栖戦

同じく見に行けなかった、ナビスコ杯の予選敗退が決まったF東京戦・・・と、完全にスルーしておりました。 

ケンゴ祭りの鳥栖戦は、去年のずぶ濡れの佐賀陸を経験した者としては、現場で見たかったなぁ・・・とつくづく悔しかった一戦でした。


そこで、大分戦です。
あれだけ、攻めていながら守備に大きな問題が出て3失点する・・・アルビではあまり見ない結果となって、敗戦

達也の復活を印象づけるアルビでの初ゴールも、レオのこれまたアルビでの初ゴールも、勝利を呼び込めませんでした。

それぞれのゴールは、達也の位置取りの嗅覚のすばらしさにしびれましたし、レオの振り抜いたミドルシュートも「すげぇ」と声がでるようなモノでした。
アレを見ただけでも、お金を払った価値があるなと思いましたモン。


今回の負けは、アクシデントによってセンターバック2人を総取っ替えしなければならなくなった・・・ことにつきるのでしょうね。

急遽入った2人は、本当に頑張ってくれたと思いますよ(特に、坪内はなれないポジションだったし)

しかしながら、今までの試合で積み重ねてきたクナンと健太郎のような、安定感いっぱいのバックライン統率までは行かなかった・・・んですねぇ。

追いかけなければの展開だったこともあって、サイドバック2人が上がり気味だったので、CB2人の距離感によって「がら空きだ、あぶねぇ」と思うことが多かったですから。

サブに36番さんが入っていればなぁ・・・と思いましたが、あとの祭り

あとは、クナンと健太郎の怪我が軽いことを祈るばかりです。

追加しました
クナンと健太郎が今日の練習に参加していたとのこと・・・
怪我は「その場で十数針縫った・・・」んだそうで、ひぇぇ、痛そうだなぁ
担架で運ばれて行ってから、救急車はまだか・・と思っていましたが、サイレンが聞こえることはありませんでした。

ま、重傷ではなかったことにほっとしています。


負けはしましたが、下位のチームがいずれも負けたので、順位は「えっ!上がった?」です。

大分に初勝利をプレゼントするなんて・・・こんな時こそ勝っておかなきゃ。


中断期間まで後2試合ですが、ま、ナビスコ名古屋戦は「どうでもイイヤ」という気持ちでいますので、川崎戦に参戦します。
| アルビ中毒 | アルビレックス | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:11 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。